こんな資格も取得出来る?通信教育おすすめの資格!

資格があるとなぜ有利になるのか

難易度の高いあの資格も通信教育で?

資格の中には難易度があり、簡単なものから難易度の高いものまで様々です。予備校やスクールに通いながら取得するのも良いですが、日中は仕事をしている方から人気の通信教育ではどんな資格取得が出来るのでしょうか?
難易度の高い資格といえば行政書士です。年々受験数が増えているにも関わらず合格率は12~13%の超難関で、この資格を取得しているとかなり有利になります。通信教育なら自分のペースで勉強出来ますし、動画サービスがついているところもあるので安心して受けられます。
同様の難関資格であり、人気のある中小企業診断士も通信教育で勉強出来る様になっています。費用は20万円程度と高額ですが、予備校に比べるととてもリーズナブルです。

転職するなら資格取得をしよう

今の仕事よりもキャリアを活かした仕事をしたい。社会人なら誰もが一度は悩んだ事のある事です。しかし考えも無しに転職する、または未経験者枠で転職すると今よりも給与を含む待遇が悪くなるケースもあります。それを資格でカバー出来るので、転職前は資格取得のチャンスです。
ビジネスの基本を学べる秘書検定や、事務系にはマストの簿記検定も通信教育で取得可能です。費用は1~2万円程度と、難易度の高い資格に比べるとかなり安いですし勉強期間も3~6ヶ月と長くありません。これらの資格ですが転職はもちろんの事、これから就活を考えている学生にも人気を得ています。
他にもITパスポートやMOS、動画編集にCADなども安定した人気のある資格だと言えます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る